ヨネヤでは、認定眼鏡士が責任を持って、視力で悩む方々のお力になることを第一に考える、メガネづくりをしています。

ヨネヤ

斜位の眼鏡販売事例04

51才男性。3、4年前から正面視と上方視(特に左方)において複視があり、下方視では自覚せず。
自動車の運転やパソコンもアゴを上げて下方視しないとできないので首筋が凝ってしまう。
大学病院で脳検査は異常なし、同院眼科にて検査したが、手術をすると正面視と上方視で複視が消えても、下方視で起こる可能性があるのでこのまま様子を見るように言われたとの事。
病院でそう言われてしまうとどこへ相談してよいやら困っていたところ、当店のホームページをご覧になりご来店。

今回測定データ

カバーテスト 遠見 右眼上斜位 近見 外斜位/右眼上斜位

RV=1.5(1.5×nc) PD35.5mm
LV=1.5(1.5×S+0.25 C-0.25 Ax85) PD36.5mm
遠見眼位 0.5△BO/6△左BU

装用テスト
両眼ともプリズムのみの補正
右1△BD/左1△BU 正面視にて複視なし、上方視にて複視あり。
右2△BD/左2△BU 上方視も複視ほとんどなし、下方視違和感あり。
右1.5△BD/左1.5△BU 上方視も複視ほとんどなし、下方視良好。

新眼鏡データ

RV=1.5×0.00 1.5△BD
LV=1.5×0.00 1.5△BU

上方に多少複視があるものの、具合良さそう。定期的にチェックさせていただくことにしました。
このまま自動車を運転してお帰りになるとのこと。
十分にお気をつけいただくようお願いしたのは言うまでもありません。

斜位・プリズムについてはこちら