ヨネヤでは、認定眼鏡士が責任を持って、視力で悩む方々のお力になることを第一に考える、メガネづくりをしています。

ヨネヤ
様々なメガネの誤提案
強度近視用メガネ
子供用メガネ
大きいメガネ
小さいメガネ
スポーツ用メガネ
超軽量メガネ(スイスフレックス)
遮光メガネ
跳ね上げメガネ
携帯用メガネ
遠近両用メガネ
パソコン用メガネ
眼瞼下垂矯正メガネ(クラッチグラス)



 調節・輻輳・屈折異常の話

・眼は高性能のオートフォーカス
・「ピント合わせ」と「寄り眼」
・屈折異常とは

 斜位・眼位検査・プリズムの話
・眼鏡はただ見えるだけじゃダメ
・斜位(かくれ斜視)とは?
・プリズムによる斜位の補正
・こんな症状があったら

 メガネレンズの話
・メガネレンズの素材
・非球面レンズと球面レンズ
・凸レンズを薄くする
・調光レンズは1本二役
・クールな印象ライトミラーコート
・レンズの価格

メガネフレームの話
・メガネフレームの原産国表示
・超弾性メガネフレーム
・品質の良いメガネフレームとは
・フレーム選びに潜む落とし穴
・メガネフレームのバリエーション

 シニアメガネの話
・シニア眼鏡は「使い分け」で快適
・遠近累進との使い分けパターン
・シニア眼鏡作りは手間かけて

 メガネのメンテナンス
・メガネはとってもデリケート
・プラスチックレンズのご注意
・メガネのアフターケア
・ヨネヤのメガネ修理

 メガネ通販の問題点
・メガネ通販とは
・眼鏡を雑貨のように扱えるのか
・通販メガネのアフターケアは?
・「手軽さ」と引き換えに……

 その他メガネの話
・メガネとファッション
・伊達メガネでイメージアップを!
・日本のメガネ技術は野放し状態
・良いメガネをつくるための5箇条






公益社団法人日本眼鏡技術者協会



視覚機能研究会

快適なメガネで心豊かな生活を

ヨネヤは、「メガネづくりの専門家」ならではの知恵と技術で、快適視生活をサポートすることを第一に考えたメガネづくりをしています。



メガネの本質

海外旅行で「メガネをかけて首からカメラを提げていれば日本人」なんて時代もありましたが、今ではメガネはファッションアイテムのひとつとして認知されています。それは喜ばしいことなのですが「メガネ」という用具を本来の役割から遠ざける要因の一つになっている気がします。
「メガネはクリアな視界を得るための心強い相棒」であること。
私はそれこそがメガネの本質であり、存在価値であると考えています。
このサイトを見てくださった方々が、そう感じていただけたら幸いです。



メガネとファッション雑貨

こんなデザインのフレームで、こんな見え方のレンズで作りたい・・・ご希望のフレームやレンズが自由に選べたら良いと思いますが、お顔立ちや度数によってはおすすめできないこともあります。メガネには「視力を補正して快適な見え心地をサポートする」という前提があり、自由度の高いファッション雑貨とは守備範囲が異なります。「お客様の希望だから」というだけでメガネづくりをしてはいけないのです。



豊富な専門知識と技術、バラエティに富んだ品揃え

メガネ店は小売業ですが技術屋でもあります。専門的な知識と技術を身につけていないとできない仕事です。
ヨネヤでは、様々なお客様に対応できる知識と技術はもちろん、取り扱うレンズやフレームがバラエティーに富んでいることを心がけています。





公益社団法人 日本眼鏡技術者協会 認定眼鏡士 天野 力JOA認定眼鏡士