ヨネヤでは、認定眼鏡士が責任を持って、視力で悩む方々のお力になることを第一に考える、メガネづくりをしています。

ヨネヤ

強度近視のメガネ販売事例02

56才、強度近視の男性。フレームが破損したので、そのレンズを使ってフレームを交換したいとの事でご来店。
いくつかのウスカル枠のなかから鼻幅24mmのエリウスに決まりました。
FPDよりPDが4mmほど広かったので、レンズの縁厚は鼻側の方が耳側よりも厚いのですが、その差は気にならないほど薄くなり、総重量は38gから21gに減少しました。
現在のメガネは最大縁厚5mmほどです。もともと厚みはそれほど気にしてはおられませんでしたが、エリウスに入れ替えたことで格段に薄く軽くなったので、お手持ちのバイフォーカル(境目のある遠近両用)も同じようにしたいとのことで、引き続きウスカル枠からお選びいただきました。
こちらはバイフォーカルなので中心部が厚目のため、前出のレンズに比べてかなりの厚さがありました。

前眼鏡データ

●フレーム チタン製幅広リム サイズ51□17
●レンズ 高屈折ガラスのバイフォーカル
●レンズ度数
 R=S- 8.50 C-2.00 Ax25 ADD2.50 PD35mm
 L=S-10.50 C-1.00 Ax170 ADD2.50 PD35mm
●最大コバ厚
 右 鼻側 約6.5mm/ 耳側 約6mm 左 鼻側 約7.5mm /耳側 約6mm
●メガネ全重量 48g

販売記03-1



 

新眼鏡データ

●フレーム コバルト合金製ウスカル枠 44□28
●レンズ 前眼鏡のレンズを使用
●最大コバ厚
 右 鼻側 約4.5mm//耳側 約5mm 左 鼻側 約4.5mm/ 耳側 約5mm
●メガネ全重量 30g

販売記03-2

こちらも薄く軽くなったと喜んでいただけました。

新旧厚み比較写真はこちら