ヨネヤでは、認定眼鏡士が責任を持って、視力で悩む方々のお力になることを第一に考える、メガネづくりをしています。

ヨネヤ

 調節・輻輳・屈折異常の話

・眼は高性能のオートフォーカス
・「ピント合わせ」と「寄り眼」
・屈折異常とは

 斜位・眼位検査・プリズムの話
・眼鏡はただ見えるだけじゃダメ
・斜位(かくれ斜視)とは?
・プリズムによる斜位の補正
・こんな症状があったら

 メガネレンズの話
・メガネレンズの素材
・非球面レンズと球面レンズ
・凸レンズを薄くする
・調光レンズは1本二役
・クールな印象ライトミラーコート
・レンズの価格

メガネフレームの話
・メガネフレームの原産国表示
・超弾性メガネフレーム
・品質の良いメガネフレームとは
・フレーム選びに潜む落とし穴
・メガネフレームのバリエーション

 シニアメガネの話
・シニア眼鏡は「使い分け」で快適
・遠近累進との使い分けパターン
・シニア眼鏡作りは手間かけて

 メガネのメンテナンス
・メガネはとってもデリケート
・プラスチックレンズのご注意
・メガネのアフターケア
・ヨネヤのメガネ修理

 メガネ通販の問題点
・メガネ通販とは
・眼鏡を雑貨のように扱えるのか
・通販メガネのアフターケアは?
・「手軽さ」と引き換えに……

 その他メガネの話
・メガネとファッション
・伊達メガネでイメージアップを!
・日本のメガネ技術は野放し状態
・良いメガネをつくるための5箇条




子供用メガネの選び方

お子様のメガネは、眼が成長するために必要な用具

メガネをかけた子供が珍しかった時代は、メガネのせいでからかわれたりしたものです。
今では子供用メガネもオシャレなものが多くなり、そんな話は耳にしなくなりました。
お子様のメガネは「視る」という大切な機能をサポートする用具です。慎重にお選びください。

「可愛い」「カッコいい」が最優先ではダメ

当店では、処方度数、PD、お顔の幅や耳までの長さ、使用環境などを考慮しながらフレームをおすすめします。
ともすればファッション優先になりがちですが、メガネはファッション雑貨ではありませんので「ちゃんと見えて、安全に、快適に使える」ことを第一にフレーム選びをしてください。
「可愛い」「カッコいい」を意識しすぎて、妙に大人びたり、奇抜すぎて不自然な感じのメガネをかけているお子様を目にすることもあります。


子供用メガネの価格

そもそも子供用のフレームは、大人用と違ってそれほど高価なものはありません。また、子供専用レンズというのはありませんので度数に応じた材質や設計で選ぶことになります。

度数が強くなるにつれて遠視系では「中心が厚く、前面の出っ張りが大きく」近視系では「縁が厚く」なります。仕上がり状態のレンズの厚さは事前にほぼ正確にわかり、選択する際の目安になりますので、数種類のレンズで確認してもらうと良いと思います。
当店のお子様用メガネは、それほど強くない度数であれば、20,000~30,000円(税別)が最多価格帯です。

 

 ■遠視系の場合は薄型レンズを使う以外にもレンズを薄くする方法があります。

 ■一般的に薄型レンズほど高価ですが、価格の割りに効果が少ない場合もあります。
 ■子供用フレームはサイズが小さいので、レンズは薄く仕上がる傾向にあります。

「高いのでなくてもいいです」というご希望は少なくありません。
当店の最多価格帯をお伝えすると「眼科の先生が安いのでいいと言ったんですけど・・・」と言われてしまうことがありますが、ただ単に「価格の安いもの」という意味ではないと思います。
キズや、サイズが合わなくなることを考えれば、低価格は魅力だろうとは思います。しかし、衣料雑貨のバーゲンのような感覚で「子供だから安いので間に合わせる」というのは間違いです。メガネは雑貨ではありません。お子様の視機能は成長途上です。勉強にもスポーツにも「視る」ということが大きく関与します。

 

平成18年4月1日より、9歳未満のお子様の「斜視・弱視・先天性白内障術後」等の治療に必要であると医師が判断した場合に限り、眼鏡およびコンタクトレンズが療養費の支給対象となっております。
平成18年4月1日より、9歳未満のお子様の「斜視・弱視・先天性白内障術後」等の治療に必要であると医師が判断した場合に限り、眼鏡およびコンタクトレンズが療養費の支給対象となっております。
詳しくは加盟の健康保険組合におたずねください。


子供用フレーム

超弾性素材で型くずれしにくいフレームはたくさんありますが、消費者に誤解を与えかねない、誇張した宣伝もあります。「超弾性素材だから丈夫」とは限りません。

大人用のメガネにも同じ事が言えますが、ファッションや低価格を優先するあまり、メガネ本来の機能が損なわれることはよくあります。
お子様のフレーム選びは「かけ心地の良さ」「丈夫さ」「使いやすさ」など、実用性を重視してお選びください。


ベーシックなデザイン

seiko-kk0022

頑丈なヨロイ、厚い丁番コマ、太めのパッド足など、丈夫さに配慮しました。また、弾性素材のテンプルは最大10mmカットしてサイズを短くすることが出来ます。

大きい画像 1 2 3


 

seiko-kk0016

幼児向けの、巻きつる式で小さいサイズ。

大きい画像 






「堅牢」をカタチにした子供用メタルフレーム

フロント(前枠)もテンプルもチタンの一体成型で、ロー付け箇所を極力少なくしました。丁番コマも厚く丈夫です。鼻パッドは通常のクリングスタイプと、足折れの心配がない固定式があります。

masunaga-J58masunaga-J60

大きい画像 1 2 3 4 5 6 7 8


スポーティーで大人っぽい子供用メタルフレーム

sanko-sd032

弾性のあるβチタン製のヨロイと、頭部を包み込む形状のテンプルでフィット感と大人っぽさを両立させました。
小顔のオトナにもおススメです。

大きい画像 1 2 3




スイスフレックスキッズ

スイスフレックスキッズ・ロゴ



スイスフレックスキッズはネジを一切使用していないオール樹脂フレームです。

■肌に優しいアレルギーフリー
■超軽量、安全性にも優れています
■カラフルでオシャレ

くわしくはこちら




子供用メガネコーナー